「ほっ」と。キャンペーン

もう5年、まだ5年。

e0169340_14262120.jpg


今日は3月11日。

東日本大震災の発生から5年が経ちました。

その後に起きた出来事も含め、

あっという間に過ぎた5年ですが、

被害の甚大だったところでの復旧作業の進み具合や

未だに見つかっていない方々、身元の判明しない方々も多く、

報道などを見るたびに5年経ってもまだまだなのだと感じます。

同じ東北の民として、被害が少なかったことに感謝すると共に

長いこと尋常でない思いをされている皆様にお見舞い申し上げます。



5年前の夜。

震災により停電が長く続き、灯りはろうそくのみ。

e0169340_14254719.jpg


当時反射式のストーブが無かった我が家は

火の入っていないこたつと使い捨てカイロで暖を取り

怖さと寒さで母と二人体を寄せて眠りにつきました。

e0169340_1426124.jpg



あの日は雪が降っていました。

そして、今朝も雪が積もり、あの日の事を強く思い出しました。
過去に起きた大きな地震でもとても怖い思いをしたため、
未だに少しでも揺れると怖さで身が硬くなります。


今日、あの時間に黙祷を捧げます。

e0169340_14253353.jpg


e0169340_14253945.jpg


e0169340_14255446.jpg


e0169340_1426144.jpg



今回は過去から最近までに撮った「灯り」に関わる画像を載せました。

灯りがあるだけで、心が穏やかになれる気がしたので・・・
[PR]
# by pigi-tomato | 2016-03-11 14:46 | もぞこき | Trackback | Comments(0)

10年。

昨日は父の祥月命日でした。

e0169340_1261196.jpg


早いもので、亡くなって10年が経ちました。

毎朝仏壇に向かい挨拶をしていても、未だにいつも身近にいるような気がしてなりません。

多分、母と私を見守ってくれているのだと思いますし、そう思っていたい。


母が倒れた時はさぞ気を揉んだでしょう。

少しずつ、少しずつだけど良くなってきてるよ、お母さん。

「おめひとりだばよったいね(お前独りでは様足らずで心配だ)」って私を見て思っているよね。

いつまでも心配かけてごめんね。

でも、身の丈で出来ることをするしかないから、よったいねくてもごめんしてけれな。

e0169340_127337.jpg



それから、タビビ。

約2年のうちに2匹の猫が家じゅう走り回ってるなんて思っても居なかったでしょ?

ちゃーが逝ってしまった時の事があって「もう生き物は飼わない!」って言われたの、

長~いこと守って我慢してたけど、里親募集のタビィの画像を見たら我慢出来なかったよ。

ごめんね。

1年過ぎたらビビも同じトコから引き取って家族になってたね。

このコたちからお母さんも私も癒されたり元気を貰ってるよ。

e0169340_1263867.jpg


いつも、見ででけでありがどね。お父さん。
[PR]
# by pigi-tomato | 2015-06-24 12:15 | もぞこき | Trackback | Comments(0)
ぴぎぃとまとです。

巷でヴァレンタイン・ディだった土曜日の午後、
秋田市南通にある「カフェ・ブルージュ」さんで開催された
MelodyBridge from 秋田さん主催のイベント「めろぶり#4」に行ってきました。

e0169340_03044333.jpg
・・・というのも、前記事に登場しニアミスで会えなかった友人H嬢こと
Hacchi from Autumn-River Willow(ARW)が出演するということと、
それから同じくARWのドラムスMottyさんがhalosというバンドのメンバーとして
出演するということだったので、タビビに留守番して貰って出掛けてきました。
この方々は秋田県を拠点としているのですが、もうお一方、
仙台からいらしたアンテナというバンドのヴォーカル渡辺諒さんがソロで出演されました。

Hacchiは一番手で緊張しまくっていた(本人談)らしかったのですが、
甜茶効果か声も良く出てたし、MCも曲のタイトルを絡めたりして
以前ARWのステージで観た時より巧くなってるなぁ、と、母のような眼で見てたり。
私の好きな唄も演ってくれて、とても嬉しかったです。
最後の1曲はMottyさんとのスペシャルユニット「もっち」(笑)
ギターとドラムスの2ピース、楽しかったです。
・・・観客の中にいた某ベーシストさんもかだればARW teamA’?とかになったのかなw
口ベースとかでね(笑)

2番手の渡辺諒さんfromアンテナ、とても優しい声で唄われる方でした。
歌声と同様に優しく、かつ、時折強弱しつつも細かなギターワークが素敵な方でした。
ご自身の曲以外に坂本九さんの「上を向いて歩こう」のカバーや
アンテナの曲も披露されてました。
う~ん、少し予習してくれば良かったな、と反省。
時々声が裏返っちゃってたから、そこが強くなったらもっと素敵だなぁと思いました。
来月、アンテナとして再来秋されるそうです。
時間が合えば行ってみたいですが、どうかなぁ・・・

そしてトリはこちらもお初のhalosさん。
当初ヴォーカルの草階さんのソロ→出られるメンバーでアコースティック→あれ、エレキですけどw
で、いきなり渡辺美里さんの「My Revolution」を歌いだしたので「声慣らしかしら?」と思ったら
小室哲哉さんがお好きだそうで「歌いたくなって」と(笑)
でも私も好きな歌だから嬉しかった。
あー、なんか書いてたらカラオケ行って唄いたくなっちゃったなぁw
(タビビにゴハン!ておこられるw)

途中でも「Get Wildやる?」とか仰ってたので、そういうモードに入ってたんでしょうね。

ぴぎとま、流石に知己の方が参加しているバンドなのにほぼ聴いたことない、では悪いと思い、
前日仕事帰りにCD買って帰り、バタバタの時間の中でひとまず一巡させて予習してきました。

e0169340_03025333.jpg
・・・本当は行きの車の中でも聴くつもりだったのにCD持ち忘れてしまいました。とほほw
帰り際に草階さんにご挨拶し「予習」の話をしたら「よしっ」ってポーズ取ってましたよ^^

それにしても、普通のライブとかじゃありえない近距離と静かな空気の中で聴いた草階さんの歌声は
色気があって、素敵でした。
・・・なんていうか、さっぱりもしてるんだけど色気がある男性の歌声は好みのひとつで。

また、何度かお顔合わせはしていてもお人柄不明なMottyさんが案外お茶目だという発見もあり。
コンパクトサイズのドラムセット叩きながらマイクなしでコーラス入れたり、
ドラムスティックが飛んだ時の反射神経もすごかった!
・・・そういや帰りにご挨拶しなかったwww ごめんなさい(見ないだろうけど)

Hacchiはそもそも大好きなコだし友人だしやっぱ贔屓目で見ちゃうけど、
渡辺さんも良かったし、halosいいなぁと、とても得した感を強く感じたイベントでした♪
関係者の方々、ありがとうございました。とても楽しい時間でした。

楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものですねw

帰り際、hacchiがヴァレンタインのお菓子をくれました♪
e0169340_03023028.jpg
ソロのCD持ってなくて買ったからお菓子と一緒に記念撮影(^^)
e0169340_03040167.jpg
中身は胡桃入りのチョコブラウニー。
コーヒー濃いめのブラックと一緒に美味しく頂きました♡
女子だけど、なんかうれし♪
Hacchi、あちこちに心配りする優しさがあって、ホント、女の子だなぁ。
おかーさん(違うども)ぎゅっ!してあげたい!
あなたは「ロクでNothing」なんかじゃ絶対ないからね!

長くなりましたね。そろそろ終わりにしましょう。
今回、中でお写真撮らなかったのですが、めろぶりさん側のこちらでアップされてました。
時々出てくる髪の毛トップがくるんくるんの後姿が某ARWのベーシストさん(笑)、
後頭部にオレンジのバレッタ付いてんのがぴぎとまですw

さて、今日はどっちの曲を聴こうかな。
それでは。


そういえば・・・
[PR]
# by pigi-tomato | 2015-02-16 18:29 | イベントとか | Trackback | Comments(0)
ぴぎぃとまとです。

日曜の午後、友人M嬢にお誘いいただき秋田アトリオン音楽ホールへ出掛けてきました。
グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」の全編ドイツ語のコンサートオペラです。
e0169340_02461301.jpg
行きたいとは思っていたものの一人で行くのに躊躇していたところ、
実はM嬢が関係者だったという事で。

二つ返事、喜び勇んで行ってまいりました(^^♪

一度は拝見したかった飯森範親さんが柳の枝のようにしなやかな魔法の手で指揮され、
山形交響楽団の皆さんの演奏は耳に心地よく、声楽家の方々の歌も舞踊もコーラスも全て素晴らしく、感動でした。
ドイツ語は爪の先位しか解らないのですが、客席前に字幕の電光掲示板があったお陰で困らずに済みました。
グリム童話はイソップ寓話等のように教訓が含まれた内容だとは思うのですが、
信仰を強めるというのもあるのかな、とも感じました。
子供の頃に読んでいたお話も、こうして見ると別の解釈で読み取れて面白いですね。

M嬢には本当に感謝、感謝です。

終演後にはM嬢宅に伺い、ほぼひと月前にやってきた白い美猫(びじん)さんに逢ってきました。

e0169340_02424898.jpg

彼女の名前はももりん、推定2歳でうちのタビビと同じ保護団体さんから引き取られました。

タビビの匂いを連れていった筈のぴぎとま、仲良くなって貰えるか心配していましたが、
はじめましてのご挨拶でケージ越しに鼻chuを貰えまして、
抱っこも撫でなでも大丈夫でした♡

e0169340_02433203.jpg

これでうちのタビビと仲良くなって貰えたらどんなにかいいか。

・・・それにしても、ももりんは大人しい。
タビィと同じ年なのにw
うちは2匹のせいもあるかもしれないけれど、ビビがまだお子ちゃまなのもあるけれど、
その五月蝿さたるや!

e0169340_02440312.jpg

雲泥の差に驚きました。
・・・飼い主がせわしないから余計なのかしらw

e0169340_02442610.jpg

もう少しももりんがおうちに馴染んだら是非対面を果たしたいものです。

ありがとう、ダブルM嬢♡


・・・そうそう、M嬢と共通の友人H嬢と同じ会場に居たのにお互い全然気付かず会えなかったというオチもつきw
話題に上っていたのに、二人して来ているかも、とは思いつかなかったのです。
ごめんねwww

[PR]
# by pigi-tomato | 2015-02-10 09:39 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

もったいない、の葛藤

ぴぎぃとまとです。

久々の投稿、しかも今年最初の投稿です。
・・・既に1月も後半ですがw
こんな感じで、今年ものほほんとやってまいります。
よろしくお願いします。

記事ネタとしては今年1コ目としてふさわしい、の、かな?
昨年末購入したカレンダーのうちの1つが中々のヒットでして、
お気に入りのあまり表紙部分のイラストを切り抜いて縁に貼り付けたりする位(笑)
e0169340_03340214.jpg













e0169340_03394694.jpg



















じ、実はあまりの可愛さにもったいなくて未だに書き込めていないのですよ。

・・・だからといって、カレンダーとしては書き込まないのはもっともったいない。
紙の質も書き易そうなしっかりとしたものだし。

う~ん、どうしようと日々葛藤しているのですが、
さすがにもうじき1月も終わってしまうし、
そろそろちゃんと機能させてあげないとなぁ。

同じカレンダーをプレゼントした友人もどうやら書けずにいたらしい(笑)

・・・お互いにカレンダーとしての役目を全うさせてあげましょうね。





おや?
e0169340_03350672.jpg

















どした、ビビ?
(てか、面白い座り方してんな、お嬢よ)

e0169340_03365418.jpg
















ああ、タビィにベッド占領されちゃったんだね。
でも、大丈夫だよ。
タビィはこのベッドを使った事が無かったし、多分入ってみたかっただけの筈だから。
気が済んだらいつもどおりに私の布団の上で寝るから心配しなくていいよ。
それから数時間。
ちゃんとタビィはハンギングベッドを明け渡し、
ビビは元の場所で、タビィもいつもどおりに私のベッド上で寝ています。

では、そんなところでおしまいにしましょう。
いくら休日とは言え、とんでもない時間まで起きていてしまいました(汗)
早く寝ないと、3~4時間位したら腹ペコタビィに起こされてしまう。

それでは、また。

[PR]
# by pigi-tomato | 2015-01-24 04:17 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

~日常のもぞ(戯言の方言)を綴る雑記帳~


by pigi-tomato